🧾

紙領収書の添付形式(撮影したjpeg.jpgのみ)や扱い_経費精算DB

Tags
経費精算DB
💡

紙で受理した領収書の扱い方(購入からconcurへアップロードまで) 添付形式は撮影データ(jpegやjpg)にしてください トリミング等加工をしすぎるとエラーを起こすので、撮影データそのままご利用ください

■紙の領収書をお店や購入先から直接受理

1.添付データは【日付、金額、購入内容、支払先】がわかればOK

例 )領収書、購入明細、領収明細、なければ支払実績(クレカや振り込み実績)

NG)請求書(これから支払ものなので支払ったと証明できない)

image
image

■領収書に直筆署名

1.法改正(22.1月分~)に伴いフルネームでなくてもOK

image

■15日(土日祝含)以内に写真を撮影しconcurへデータをアップロード

1.アップロード形式:モバイル撮影したデータ(png形式、jpeg形式)

※スキャンやトリミングなど加工せず撮影推奨。

※サイズ超過した場合は、モバイル設定変更して撮影を。

image
image

■タイムスタンプの確認(確認忘れがち)

1.日付がついていれば成功

image

■FAQ

Q、アップロードした紙の領収書原本はどうしたら良いですか?
Q、15日を超えてしまった場合は、どのように対応すればよいですか?
Q、レシートの文字が薄くなってしまいました。なんとか読める程度であれば問題ないでしょうか?
Q、署名はどこあたりに書けばいいですか?