ライフイベントサポート
💒

ライフイベントサポート

ステータス

  • 2019/4/1〜 の適用に向けて開発環境でFIX予定
  • 2019/5/23 育児手当廃止のプロリクの実施
  • 2020/4/1以降の出産日の対象分から育児手当が廃止された
  • 2021/8/16 家族の対象として、事実婚・同性パートナーを追加する
  • 2021/8/23 慶弔の対象としてペットを追加する

背景

  • 慶弔見舞金などはこれまで一般的な形で実施してきた
  • 新しい新人事制度では、将来への安心をサポートするためのものをシンプルに設計する
  • 出産においてはIT健保などの補助などがある
  • ゆめみのコンセプトとしては、夢見+夢実であり、特に想定外のライフイベントに対してサポートをしていく
  • 各種家族のための生活費が増える部分の対応については、KIZUNA(生活不安解消制度) を活用してもらう
  • 家族のあり方が変わる中で、事実婚・同性婚パートナーも家族に含める(2021/8/16)

コンセプト

  • 少子高齢化対策だという理由で、子供を産むことに対しての祝い金は行わない
  • 想定されるライフイベントについては、金銭的報酬ではなく、気持ちをメンバーから伝える形に変えていく

備考

同性パートナーにおけるパートナー証明書などは不要とする

対象:メンバー

内容

🍼
慶弔見舞金

項目現状今後の変更計画申請支給タイミング補足
結婚祝金
勤続年数によって5〜10万
変更なし
X-Point_慶弔届
給与
出産祝金
子供一人につき14万円
変更なし
X-Point_慶弔届
給与
死亡弔慰金
対象と勤続年数により1〜50万
変更なし(今後本人についての死亡保険などを検討)
X-Point_慶弔届
給与
ペット慶弔(課税)
祝金・弔慰金 各1万
X-Point_賞与課税精算申請
賞与
・課税対象(賞与扱い)・年間上限あり

ペット慶弔(賞与として)(21.10.29正式周知_リリース)

支給

本人が家族として認識、扶養しているペットに対して

  • お祝い金1万円
  • 1匹を飼う(出産・購入・譲り受け)した場合
  • 亡くなった時
    • 弔慰金1万円

※毎年1/1-12-31の支給上限は年間2万円

  • 支給は給与課税対象(賞与として)となるため下記申請書を利用すること
  • 申請はX-Point_賞与課税精算申請(証憑は不要)
    image