ホームオフィス環境推進キャンペーン
🖥️

ホームオフィス環境推進キャンペーン

image

背景

  • リモートワーク 標準になる中で組織全体の生産性向上が求められており、「フルリモし放題制度」による在宅勤務作業環境ガイドライン策定や「リモ達キャンペーン」などの施策を通じて一定の水準に達している状況ではあるが、手本や見本を示されていないので、どうしたら良いか分からない場面がある
  • 本キャンペーンを通じて各メンバーの努力と工夫の実態を可視化し、お手本やヒントを組織ナレッジとしてシェアすることで、会社全体としてホームオフィス環境をさらにアップデートして生産性を向上させるきっかけとする
  • お金をかけたり、機器を購入するだけではない、工夫、努力の余地も可視化したい
  • 金賞に輝いたメンバーは「ゆめみリモワ環境推進大臣」に任命、アンバサダーとして社内外のPR活動においてフィーチャーする

内容

  • ホームオフィス環境を整えた自慢(自分なりの工夫、こだわり)をアピールし合う
    • 使用機材や機能性、快適&ストレスフリー度、オススメ度など、他のメンバーが環境整備にあたっての参考になる情報量が多いほど高評価

エントリー項目(+記入例)

  • キーコンセプト
    • 私のリモートワーク環境は『●●●●●●●●●●●●●●●●』なワークスペースです
      • 例)ストレスフリー、アロマと植物に囲まれた居心地の良い空間、家族・育児と両立できる、健康増進重視、趣味の世界にどっぷり幸せに浸りながらはたらく、集中できる最高の生産性、高画質高音質にこだわった最強デジタル環境、ケーブル一本まで邪魔なものがまったく視界に入らない究極の整理整頓、家具をDIYしちゃった など
  • 使用機材 例)
  • アピールポイント(自由記述)
    • とにかく顔映りにこだわって照明を工夫。IKEAで見つけた女優ライトを市販のパンチングボードに固定してテレビ局のメイクルーム状態に!圧倒的にシワとシミが目立たなくなって大成功!影にならないようにプロの照明は前2+後1の組み合わせがスタンダードということを知って背後にスタンドライトを設置!
    • ネット回線は当初Wi-Fi接続していたが不安定だったが、有線ケーブルに変更したところ安定感が飛躍的に向上!
    • 会議品質を高めるために「聴く」ことも重要、スピーカーにもこだわっている。BOSEの外付けスピーカーは音圧もありボリュームを絞っても音の輪郭までハッキリ聴こえやすくストレスフリー、より集中したい場合や電話の際には骨伝導ヘッドセットが活躍。思った以上に聴こえるし声も拾ってくれるので重宝している。
    • マイク音質にもこだわってネット上のレビューを参考にしてオーストラリアの音響メーカーRODEのコンデンサーマイクを導入、コンパクトサイズで必要十分な音質。そして何よりスピーカーの近くに置いてもハウリングしないところも大満足!
    • 壁を背にしてデスクをレイアウトして、グリーンバック壁紙を貼ってバーチャル背景がより美しく映るように工夫している
    • ケーブルがごちゃつくのがストレスなので、ホームセンターで買ってきたパーツ(結束バンド、ホース管など)を活用して目に触れないように配線を工夫している
    • とにかく集中できる環境を徹底的に追及!外部からの干渉を一切遮断した精神と時の部屋
  • 今後強化したいこと
    • 外付けウェブカメラを4K対応にしてさらなる高画質化を図ってみたい
    • 解像度によるストレスが全然違うので4K対応の外付けモニタを導入したい
    • 整理整頓してすっきりとさせたい
    • 究極のシンプル環境を実現したい、そのために配線が一切目に触れないデスクにする
    • もっとアロマと植物を増やして癒しの空間にしたい
    • ベランダや庭にボックス型の集中執務スペースを作ってみたい
    • 集中モードと交流モードを切り替えて仕事と子育てと両立できる空間を極めたい

追加要件(必須)

おすすめ機器・什器を下記に3点以上記載すること

対象者

  • 社員・アルバイト
  • 新卒内定者アルバイト
    • 継続的な有給アルバイト契約を実施している(週1日以上)
    • 内定承諾をもらっており、長期的な契約が想定されている

審査方法

  • 一次審査
    • コーポレートPRチームの協議により上位10名程度に絞り込む
  • 二次審査
    • 社内投票
  • 最終審査
    • コーポレートPRチームの協議により貢献段階を最終決定

貢献段階

金:ホームオフィス環境大臣賞(1〜2名)

銀:グッドコンセプト賞(3~5名程度)

銅:参加賞(エントリーした人全員)

インセンティブ

  • 貢献段階に応じて金一封

エントリー方法

  • エントリーフォームから各自申請
    • 項目:キーコンセプト、使用機材、アピールポイント、今後強化したいこと、自腹で投資した金額、写真(3点まで)
    • ここから⇒エントリー

注意点

  • エントリー内容についてはnoteなどのSNSで訴求するために活用させていただく場合があります
  • 本キャンペーンでは、「フルリモし放題制度」を超えた購入補助を行うものではありません
  • 「フルリモし放題」を超えた機器や什器や備品の購入は自費でお願いします
  • 過去自費で購入したものに補助をするものではありません

対象期間

2021/11/1-2022/1/15

エントリー期限

2022/1/15

審査結果発表

2022年2月の全社会

インセンティブ支給

2022年3月の賞与支給日

参考:エントリーに添付する写真イメージ