🧾

wip:経費の明細化とは

⚠️

経費の明細化とは経費精算時に複数の税率を混ざっている際に活用します。 例えば.. 8%と10%の税率が混ざっているもの(パクスタ、ウェルカムランチ、接待交際・会議費など)

一つの領収書内に8%と10%のものが混ざっている場合
一つの領収書内に8%と10%のものが混ざっている場合

明細化の基本手順

image

画像のような税率が混在しているものは次の手順に沿って、項目の記載をお願いします。

手順1

image
  • いつも通りに経費(タイプはどちらの税率でも可)を追加し、総額を入れ、領収書添付し、明細化をクリック(現在は、パクスタ、ウェルカムランチの項目あり)

手順2

image
  • 10%の経費タイプ選択し10%の総額をいれて保存(8%、10%どちらが先でも問題はあまりません)

手順3

image
  • 更に明細を追加し、8%の経費タイプ選択し8%の総額をいれて保存

その他レアケース

総額が1,620円以上の場合

⚠️

総額が1,620円以上の場合は、8% のものを優先して経費にする!

総額が1,620円以上で8%のものが、1,620円未満の場合

手順
  • 内訳が下記の場合
  • 8%:1,500 円

    10%:500 円

image

手順1

  • いつも通りに経費(タイプはどちらの税率でも可)を追加し、総額を入れ、領収書添付し、明細化をクリック
image

手順2

image
  • 8% の経費タイプ選択し 1,500 円をいれて保存

手順3

image
  • 更に明細を追加
  • 10% の経費タイプ選択し 120 円をいれて保存

手順4

image
  • 更に明細を追加
  • 10% の経費タイプ選択し 380 円をいれて「私的出費(払戻対象外)」にチェックを入れて保存

結果

image

総額が1,620円以上で8%のものが、1,620円以上の場合

手順

↓ おかやまんの遭遇したケース

総額が 1,620 円以上の場合
8% のものが 1,620 円以上の場合

8%:1,780 円

10%:50 円

image

  • いつも通りに経費(タイプはどちらの税率でも可)を追加し、総額を入れ、領収書添付し、明細化をクリック
  • image

  • 8% の経費タイプ選択し 1,620 円をいれて保存
  • image

  • 更に明細を追加
  • 8% の経費タイプ選択し 380 円をいれて「私的出費(払戻対象外)」にチェックを入れて保存
  • image

  • 更に明細を追加
  • 10% の経費タイプ選択し 50 円をいれて「私的出費(払戻対象外)」にチェックを入れて保存
  • image

  • 結果
  • image