PMワークサンプルテスト
🐧

PMワークサンプルテスト

------------------------【課題1】----------------------------

<課題背景> ゆめみがメルカリと同じようなC2Cのフリマアプリサービスを自社サービスとして開発することになったとします。 <課題概要> 仮に、外部の開発ベンダーに開発を依頼するプロダクトマネージャーをあなたが任された場合、どのようなRFPを作成するかを検討ください <フリマサービスの制約条件> [予算]:1億円 [サービス企画着手からリリースまでの期間]:10ヶ月間 [利用者数]:20万MAU [最も高い優先順位]:リリースの時点で、ユーザーに提供する体験価値を最大化する [体制] ゆめみの体制は以下とします ・プロダクトマネージャー(あなた) ・サービス企画担当 ・UIデザイナー ・受入テスト担当 <課題詳細> 上記の制約条件を満たす中で、RFPに含める以下の「3つの提案要件」に対して、どのようにするべきかを検討して記述ください ①システム化の範囲 ②技術、アーキテクチャ選定 ③開発手法、プロセス ※提案要件の記述例としては上記の[体制]を参考にしてください ※制約条件以外は自由に提案要件を記載してもらって構わないです

------------------------【課題2】----------------------------

開発ベンダー管理を行うプロダクトマネージャーとして、行なってはいけないと考えるアンチパターンについて、実際にあなたが苦労した実体験の観点から3つ記述してください。

------------------------【課題3】----------------------------

一方で、外部の開発ベンダー側の開発PMの立場になった場合に、想定されるリスクとして最もありえるシナリオを3つ記述ください。そして、そして3つそれぞれについて対策を記述ください。

【記述にあたって注意事項】

  • 記述時間として1時間を超えない事
  • 簡潔に記述すること
  • 課題内容に不明な点があればお気軽にご質問ください

【課題の提出方法】

メールの本文中にテキストを記載、あるいは何かの形式でテキストが保存されたファイルを添付送信ください

模範解答

【課題1】

RFPにおける、 システム化の範囲:  以下のように各モジュールごとに機能を選定する  フリマアプリ

 ユーザー登録(メールアドレス、パスワードで登録、二段階認証あり)
 口座登録・管理(いずれかの外部決済サービスを利用する想定)
 出品登録・管理
 出品閲覧・検索機能
 購入機能

サーバーサイド(アプリに対応したAPIを用意する。データベースを含む)  バックエンド管理システム(運営側が操作して、ユーザーの取引情報の編集、通報などの閲覧を行う)  分析ログシステム   (ユーザーの操作ログなどを記録し、サービスのPDCAを回すためのデータを集める)  インフラ

技術、アーキテクチャ選定  アプリの開発に関しては、開発期間が5ヶ月で特に短期間とは感じられないため、Swift,Kotlinで可(もっと短いとPWA、Flutter等の採用も検討したが…)  サーバーサイドはPHP,Kotlinなど言語は問わない(Firebaseでできるかは検討したいが)  分析ログはGAで充分と思われる(TableauなどのBIは導入後に考え、チューニングしていく)  インフラはクラウドで構築する(可用性や構築難易度、費用を考慮して)AWSが望ましいが費用安く済むならGCPもあり 開発手法、プロセス  大まかなマスタースケジュールは以下を想定する  1ヶ月目   契約や業者選定、プロジェクト体制構築  2〜3 要件定義とデザイン  4〜8 設計開発、構築  9〜10 運用体制構築・リリース準備   設計開発ではアジャイルを採用して、アプリのプロトタイプを早期に提供して、要件のズレを無くしていく

【課題2】

開発ベンダー管理を行うプロダクトマネージャーとして、行なってはいけないと考えるアンチパターンについて、実際にあなたが苦労した実体験の観点から3つ記述してください。 1)ベンダーのスコープ・役割を明確にすること これを定義していないと、ベンダーが必要以上に責務を抱えてしまったり、必要だが誰がやるか決めてない要素が開発終盤に発生してしまうため 2)仕様書あるいはドキュメントに決定事項を残しておくこと(議論の過程・判断の根拠も含めて) 「言った言わない」の騒動を避けるため 3)デイリー(難しいなら週3回以上)で進捗状況を確認する フルリモートということもあり、お互いの動きが見えないと関係者が不安に感じるため、積極的に状況を共有する場を設ける

【課題3】

一方で、外部の開発ベンダー側の開発PMの立場になった場合に、想定されるリスクとして最もありえるシナリオを3つ記述ください。そして、そして3つそれぞれについて対策を記述ください。 1)要件がFIXしないリスク →課題管理を行い、決まった部分、決まってない部分を明確にして後者については担当と期限を設定して決めていく

2)外部接続システムが遅れる、品質が低い、ドキュメントの精度が低い、環境が用意されないなどのリスク →スケジュールと紐付けて、十分な品質の資料や環境が用意されない場合はスケジュール遅延が発生することを明確にクライアントに宣言する。一方で、外部接続システム側の担当者とのコミュニケーションチャネルを設けて、諸事情を調整しながら進めていく

3) 開発した後に使われない、DLされないなどのリスク →ベンダーとしても使われるアプリを作る意識を持って、単に仕様書通りに作るのではなく、より使いやすいアプリ、人気の出るアプリを提案する。また、リリースした後の使われ方についても積極的に情報集め、改善提案をしていくことで、作って終わりの関係を回避する