高額医療費負担制度
💊

高額医療費負担制度

  • 健保組合から、高額医療費等に係る給付金が発生した場合、ゆめみから2万円の見舞金をお渡しして実質の本人負担を無くす制度です
  • 経営管理部から健保組合からの給付金が発生する場合、個別にご連絡しています。
  • その際にXpointより慶弔事届の提出をお願いしています。
  • 慶弔事届の提出後、2万円を給与と一緒にお振込みします。

概要

  • 高額医療費の負担を法定以上に会社が負担する制度2018/10/1〜開始

内容

  • 高額の医療費がかかった際、関東ITソフトウェア健康保険組合からの給付金が発生します。(詳細はリンクから→付加金
  • 給付金の発生者を対象に、会社から見舞金(2万円)をお渡しする制度です。

備考

  • 関東ITソフトウェア健康保険組合の給付金の内容が変更された場合、会社見舞金の金額も変更を検討する可能性があります
  • 健康保険組合の財務状況によっては、本制度は維持できなに可能性があります

申請方法

◆ITS健保から給付金が発生した場合の流れ

  • 本人からの申請は不要
  • 健保からの給付金は、いったん会社へ全額振り込まれます。
  • それを、会社から受給者へ、給与と一緒に振込まれ、給与明細には「健保給付金」と記載されます。
  • 健保から届く給付金支給決定通知書をご本人にお渡しするので、給付金の金額と給与明細をご確認ください。

◆ゆめみからの見舞金の申請方法

  • 慶弔事届を申請してください
  • 例)IT健保から一部負担還元金等(付加金)が 4月、5月、6月の3ヶ月間に渡って支給された場合、その都度2万円を見舞金としてお渡しします。(合計六万円になります)