動画撮影の候補者様向け説明
🛋️

動画撮影の候補者様向け説明

私が候補者様の立場であれば、一体面接の様子を動画で撮影するなんて、「どう言った要件だ?」と訝しく思う事でしょう。

この度は面接の動画撮影にご協力頂きありがとうございます。

その為、今回は改めて背景や目的をご説明させて頂ければと思います。

背景

ゆめみは候補者体験の向上を何よりも採用において重要視しております。

その中で、より一層の体験向上を行うには面接体験の向上が課題という事がわかってきました。

一方で、面接の場は面接官の経験不足により本来あるべき体験が提供できていないという課題も明らかになっています。

その中で、一部面接官においては、候補者様との面接をより良い場にする事が上手くできている事が分かりました。一次面接を終えた後に、ゆめみに対して非常に魅力だと感じてもらえています。

ゆめみは全社的に社員が採用に関わる方針のため、数多くの面接官が面接に参加し、面接体験の提供にばらつきが多い中で、より良い面接体験を向上するための方法を模索しておりました。

目的

アイスブレイク設計などナレッジを面接官同士で共有をする中で、わかったのが、各面接官はそれぞれのやり方で面接体験を向上させるために工夫をしているという事でした。

それぞれの工夫を面接官個人個人で閉じるのではなく、会社全体として共有した上で、より発展的に面接という場に向かう事ができればと思っております。

留意点

  • 撮影された面接の動画については、撮影後1ヶ月以内に削除します
  • 撮影された面接については、面接体験の向上にあたって必要な社員に限定して公開されます
  • 面接の場で会話された全ての個人に関する情報、機密情報は個人情報管理ポリシーに従って厳格に機密管理されます

最後に

とは言え、一人一人の候補者の方にとっては、撮影されるという意識が邪魔に働いたりする事を懸念されるかもしれません。撮影されるという行為自体が面接体験を損なっているのではという指摘も確かだと思います。思います。私がオンライン面接を始めた2年ほど前も似たような状況がありました。一方で、動画撮影を通じて面接体験を向上するというやり方を継続する中で、未来の候補者様に提供する面接体験を向上していける事を企業としては確信しており、その想いについてご理解、ご協力を頂ければと願います

株式会社ゆめみ

代表取締役片岡 俊行