経費の明細化手順

明細化とは?

一つの領収書内に8%10%が混ざっている場合に使用(

イメージ(総額を細かく明細化)

image

 申請手順

(8%と10%)税率混在した領収書を経費精算する場合(総額¥695)
image

  • いつも通りに経費(タイプはどちらの税率でも可)を追加し、総額を入れ、プロリクURLをはり、領収書添付し、明細化をクリック
image

  • 10%の経費タイプ選択し¥3をいれて保存
image

  • 更に明細を追加
  • 8%の経費タイプ選択し¥692をいれて保存
image

レビューはこちらにお願いしまする↓↓

社内事例

購入総額が 1,620 円以上の場合(上限も同時に注意)

8% のものを優先して経費にする

例1)8% 分が 1,620 円未満の場合

8%:1,500 円

10%:500 円

image

  • いつも通りに経費(タイプはどちらの税率でも可)を追加し、総額を入れ、領収書添付し、明細化をクリック
  • image

  • 8% の経費タイプ選択し 1,500 円をいれて保存
  • image

  • 更に明細を追加
  • 10% の経費タイプ選択し 120 円をいれて保存
  • image

  • 更に明細を追加
  • 10% の経費タイプ選択し 380 円をいれて「私的出費(払戻対象外)」にチェックを入れて保存
  • image

  • 結果
  • image

例2)8% 分が 1,620 円以上の場合

8%:1,780 円

10%:50 円

image

  • いつも通りに経費(タイプはどちらの税率でも可)を追加し、総額を入れ、領収書添付し、明細化をクリック
  • image

  • 8% の経費タイプ選択し 1,620 円をいれて保存
  • image

  • 更に明細を追加
  • 8% の経費タイプ選択し 160 円をいれて「私的出費(払戻対象外)」にチェックを入れて保存
  • image

  • 更に明細を追加
  • 10% の経費タイプ選択し 50 円をいれて「私的出費(払戻対象外)」にチェックを入れて保存
  • image

  • 結果
  • image
割引が発生した場合

※本来飲食補助なので優先は10%から割引分を引いていく

例1) 飲食費: 1000円, 配送料: 200円, 割引: -100円
  • ⇒ 飲食費(8%): 1000円, サービス料・配送料(10%): 100円
例2) 飲食費: 1000円, 配送料: 200円, 割引: -300円
  • ⇒ 飲食費(8%): 900円(明細化も必要なし)