仮払申請書

◆そもそも仮払金(リンク付)ってなに??

⇒何か物品購入する時や、出張などで金額が大きい場合に(自己での立替が難しい場合)

会社が事前に直接依頼した本人へ現金を渡すこと

利用シーン

【特例】飲食関連申請書(申請書にチェック項目有)

出張申請書(申請書にチェック項目有)

ウェルカムランチ(精算額2万円を超える場合のみ仮払可能。)

などの場で使用されるので必要な場合、申請が必須。(会社金庫に置く現金には限界があるため必ず事前に申請すること)

※経営管理部への提出は不要

image

【記載手順】

・仮払日の記載(受取りたい日)

・仮払金額の記載⇒予想される金額より多め金額で問題なし

         後日、領収書とお釣り(あれば)経理へ戻す。

・精算予定日⇒返還日

・用途⇒使用目的等の記載。

経営管理部までの承認完了=経営管理部で仮払金額を仮払日までに準備しお渡しします。

※下記、仮払精算書は記載不要

【注意点】にてるようでにてない2点

・仮払( X-POINT)

先に会社からお金をもらう⇒それで支払う⇒会社へお釣り、領収書を戻す(=個人で立て替えていない)

・立替え経費(コンカー)

本来会社で支払うものを個人で立て替えて購入⇒これ買いましたの申請(コンカー)⇒給与に入れ込む

決済方で悩んだらこちらチェック