資格取得報奨金制度
📗

資格取得報奨金制度

リリースノート

2018/10/1〜 報奨金について全資格対象として概ね2倍の単価に変更しました

2018/10/15〜 推奨資格以外の資格に対して一律1万円の報奨金を設定します 2018/10/15〜意思決定プロセス(プロリク)に基づいて、主担当として継続する予定がない人であっても、メンバー全員が制度の変更を可能にしました

2020/6/17 社内認定資格についても対象資格とする

2021/1/29 資格更新の場合、報奨金額は一律1万円とする

2021/10/1 賞与支給に変更

プロリクによる報奨金変更のやり方

以下、方法について記載します

開発環境

  • 制度変更案(Proposal)について、レビューをしてもらう
  • レビュー依頼先は、260_資格取得報奨金制度(Sandbox)のSlackチャネルのメンバーとなりますので@hereでレビュー依頼をしてください

ステージング環境

  • 開発環境でFIXしたProposalを、ステージング環境( #000_proreq_all ) のSlackチャネルで提示してレビューをもらう
  • レビュー内容について、必要に応じて情報をマージするか、マージしないかは自身で判断して、最終的なProposalをFIXさせる

本番リリース

  • #000_announce_all のSlackチャンネルで周知を行う
  • Notionの更新も行う

Proposalの内容について

  • 既存のあらゆるルールの変更が可能です
    • 既存の報奨金の対象資格の追加・削除、新規報奨金対象の資格追加
    • 報奨金の金額変更
    • 報奨金のキャンペーン金額変更・新規設定・期間の変更
    • その他

背景

資格は以下の効果が認められている

  • 基礎的、体系的な知識学習により何を学ぶべきかの全体像を網羅して把握できる
  • 資格取得のための学習プログラム、教材が充実している、確立している事が多いので効率的な学習ができる
  • 実戦で獲得した知識を俯瞰的に再整理したり、抜け落ちている学習項目を把握できる
  • 一つの目標設定として合否が明確なので、学びの励みになる
  • 例え、短期的に実践で使えない資格内容だとしても、普段の生活で学習の習慣化を作る事ができるので大事だと考える

目的

学習効果を高めるための資格取得支援を行う

資格取得報奨金制度とは

  • 勉強し放題制度におけるインプットの一つである資格取得を支援する制度です。
  • あらゆる資格に対して、資格取得・合格した場合に報奨金が支払われます。
  • 報奨金は随時見直しを実施いたします。合格者は全社会議で発表いたします。

前提条件

  • 対象は受験時、合格時、支給時にメンバーであること
  • 資格取得に関連したソーシャルアウトプットを実施すること
  • 資格取得試験について、試験勉強中の学び、受験後の感想などなんでも良い
  • 過去にさかのぼって申請することはできません
  • 休職中は、復帰後1ヶ月以内に申請
  • 受験日ベースのキャンペーン期間対象となります

推奨資格一覧

下記、推奨資格以外の資格取得に対しては一律1万円、それ以外は下記で規定する報奨金が支払われます。

既に取得済の資格更新の場合も一律1万円とする

  1. AWS認定プログラム
    1. クラウドプラクティショナー・・・5万円(10万円)
      1. 2022年6月末までキャンペーン期間

      2. AWS実務経験がないメンバーが対象(特にPMには推奨)
      • アソシエイトレベル・・・5万円
    2. プロフェッショナルレベル・・・20万円
    3. 2020/4/1以降はプロリクにより重要度を下げるまで恒常的に20万円とする

    4. スペシャリティレベル・・・20万円 
    5. 2020/4/1以降はゆめみさんが重要度を下げるまで恒常的に20万円とする

    6. プロフェッショナルレベル、スペシャリティレベルを
      1. 【ゆめみに所属して初めて合格】した、かつ【ゆめみ全体で当該レベルの総取得者数が20人以下】の場合・・・上記とは別途10万円

      2. こちらを申請する場合は必ず総務担当もしくは
        Maki Fujiwara
        に総取得者数の確認を行うこと(2021-07-08修正
        1. 確認するための方法は にて管理。
    7. 資格再認定
      1. 上記キャンペーンはいずれも対象外
      2. クラウドプラクティショナー、アソシエイトレベルの資格再認定における合格費用は支給しない
      3. プロフェッショナルレベル、スペシャリティレベルの資格再認定における合格費用は10万円を支給する
      4. 資格再認定の定義は【過去取得し、有効期限切れになった】【過去取得し、取得年月日から2年経過した】場合を対象とする
        1. つまり資格取得後、半年や1年経過した時点で資格再認定しても支給の対象外となる
    8. 注意
      1. Alexaスキルビルダースペシャリティは合格および更新における支給対象外
      2. 認定取得時のアカウントが、ゆめみドメインと紐付いていること。【重要】
        1. 手順は本ページ最下部に記載。
  1. 情報処理技術者試験
    1. 基本情報技術者試験(FE)・・・3万円
      1. 新卒の内定承諾者が内定承諾日以降から入社までに基本情報技術者試験に合格した場合も入社時に報奨金3万円を支給する(この変更開始日の21-09-27以前に合格している人は対象外)
    2. 応用情報技術者試験(AP)・・・5万円
      1. 新卒が内定承諾日以降から3年目終了日を迎えるまでに,応用情報技術者試験に合格した場合のみ報奨金を10万円とする(この変更開始日の21-09-17以前に合格している人は対象外)
        1. 内定承諾者に関しては入社時に報奨金を支給する
    3. ITストラテジスト試験(ST)・・・10万円
    4. システムアーキテクト試験(SA)・・・10万円 
    5. プロジェクトマネージャ試験(PM)・・・20万円(50万円)
    6. 試験日に縛りがあり、勉強にも時間がかかるため2022年12月末までキャンペーン期間

    7. ネットワークスペシャリスト試験(NW)・・・10万円
    8. データベーススペシャリスト試験(DB)・・・10万円
    9. 情報処理安全確保支援士(旧 情報セキュリティスペシャリスト試験(SC))・・・10万円
    10. ITサービスマネージャー試験(SM)・・・10万円
    11. システム監査技術試験(AU)・・・10万円
    12. 情報セキュリティマネジメント試験・・・10万円
  2. WEB デザイン技能検定 
    • 1級・・・3万円
  3. 簿記検定試験
    • 2級・・・5万円
    • 1級・・・10万円
  4. 秘書検定
    • 準1級・・・5万円
    • 1級・・・10万円
  5. 産業カウンセラー試験・・・10万円
  6. ビジネス実務法務検定試験
    • 2級・・・3万円
    • 1級・・・5万円
  7. 英検
    • 準1級・・・5万円
    • 1級・・・10万円
  8. TOEIC
    • 700点以上・・・3万円
      • 860点以上・・・5万円
  9. TOEIC SW
    • 280点以上・・・3万円
    • 335点以上・・・5万円
    • TOEICSWはSpeaking/Writing能力を測定する試験です。TOEICは860点以上のA判定を得れば十分と言われており、以降はTOEICSWでSpeaking/Writing能力を見ていくのが良いと言われています。英語学習においてはTOEICとTOEICSWの合計点を見ていくべきだとも言われています。
    • TOEICの報奨金支給は、それぞれ1回限りです。
  10. ITパスポート試験
    • 合格・・・ 3万円(開発担当以外対象)
  11. ビジネス心理検定
    • 初級検定試験合格・・・3万円
    • 中級検定試験合格・・・5万円
    • 上級検定試験合格・・・10万円
  12. Photoshop®クリエイター能力認定試験
    • スタンダード・・・3万円
    • エキスパート・・・5万円
  13. Illustratorクリエイター能力認定試験
    • スタンダード・・・3万円
    • エキスパート・・・5万円
  14. アドビ認定アソシエイト(Adobe Certified Associate)
    • Visual Design using Adobe® Photoshop CC・・・3万円
    • Graphic Design & Illustration Using Adobe Illustrator CC・・・3万円
  15. 色彩検定
    • 2級・・・3万円
    • 1級・・・5万円
  16. ドットコムマスター
    • シングルスター・・・・3万円
    • ダブルスター・・・5万円
  17. LinuC
    • Lv2・・・3万円
    • Lv3・・・5万円
  18. 認定スクラムマスター
    1. Scrum alliance認定 CSM認定・・・5万円(8万円)
    2. Scrum Inc認定 LSMT認定・・・5万円(8万円)
    3. 2022年6月末までキャンペーン期間

  19. キャリアカウンセラー資格(GCDFCDA)
    • 合格・・・5万円
  20. Google公認プロフ
  21. Microsoft Azure認定資格
    • ソリューションアソシエイト
      • MCSA: Cloud Platform・・・5万円
      • MCSA: Linux on Azure・・・5万円
    • ソリューションエキスパート
      • MCSE: Cloud Platform and Infrastructure・・・10万円
  22. キャリアコンサルティング技能検定
    • 2級・・・3万円
    • 1級・・・5万円
  23. キャリアコンサルタント
    • 認定・・・10万円
  24. 技術士・・・10万円
  25. Associate Android Developer・・・5万円
  26. Mobile Web Specialist・・・5万円
  27. HTML5プロフェッショナル認定試験
    • レベル1・・・2万円
    • レベル2・・・5万円
  28. ウェブ解析士
    • ウェブ解析士・・・2万円
    •  (キャンペーン 2019/6/30まで 7万円) (旧名称:初級)

    • 上級ウェブ解析士・・・5万円 
    • (キャンペーン 2019/6/30まで15万円

  29. マーケティングビジネス実務検定
    • C・・・1万円
    • B・・・3万円
    • 準A・・・5万円
    • A・・・10万円
  30. ITILファウンデーション
    • Foundation・・・3万円
    • intermediate・・・5万円
    • Expert ・・・ 10万円
  31. 交渉アナリスト
    • 2級・・・3万円
    • 補・・・5万円
    • 1級・・・10万円
  32. PMP・・・15万円(40万円) 
    • (キャンペーン期間 2020/12/31まで40万円
    • 事前準備や勉強に時間がかかるため2022年12月末までキャンペーン期間
  33. ビジネス会計検定
    • 3級・・・3万円
    • 2級・・・5万円
    • 1級・・・10万円
  34. CNCF Kubernetes
    • Certified Kubernetes Administrator (CKA)・・・20万円
    • Certified Kubernetes Application Developer (CKAD)・・・20万円
    • 資格再認定における定義はAWS認定プログラムを継承するものとする

39.ビジネス著作権検定・・・初級3万円(6万円) 上級5万円(10万円) 

(スタートキャンペーンとして2021年12月31日までに取得した者には報奨金を2倍にする)

  • LINE公式アカウント Basic: 3万円
  • (2021年10月31日までのキャンペーン期間中は6万円)

  • LINE公式アカウント Advanced:5万円
  • (2021年12月31日までのキャンペーン期間中は10万円)

41.2021年度HCD-Net認定資格(人間中心設計)

(2022年3月31日までのキャンペーン期間中以下の通り)

  • 専門家:5万円 →30万円
  • スペシャリスト 3万円 →15万円

※2021プログラムの応募が終了のため直近でも2022の履修となります。

  • プログラム修了・・・5万円(2023年3月31日までのキャンペーン期間中は7万円
  • 認定試験合格(認定ワークショップデザイナー)・・・7万円(2023年3月31日までのキャンペーン期間中は9万円

43. パーソナルコーチング、システムコーチング

  • パーソナルコーチング:CTI応用コースの修了・・・5万円
  • パーソナルコーチング:Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)の取得・・・10万円
  • システムコーチング:CRR応用コースの修了・・・5万円
  • システムコーチング:Organization & Relationship Systems Certified Coach(ORSCC)の取得・・・10万円

※コンボボーナスについて👇

PMP or プロジェクトマネージャ試験 + AWSクラウドプラクティショナー + 認定スクラムマスター キャンペーン:50万円 キャンペーン期間:2022年12月末 ※すでにコンボの人も対象 ※非キャンペーン時は20万円を予定

報奨金の申請方法

  • X-point>金銭関連の申請(6)>資格取得報奨金申請
    • 2020/6以降よりX-POINT上での申請と承認のみでOKとなりました(印刷不要)
    • 全体会議で資格取得者の発表を行います
    • Notionの個人のキャリアプランにおける実績登録も是非実施してください
    • 2021/10/1 より賞与支給に変更いたします。 8月~10月申請分→12月賞与、11月~1月申請分→3月賞与、2月~7月申請分→9月賞与 となります。
    • image

受験料の申請方法

  • 勉強し放題 制度の利用方法に基づき、アウトプット後、経費精算

社会的評価のあるアワード受賞について(2020年12月改定)

資格取得支援制度の対象枠を拡大して、各種アワード受賞について表彰対象とする(対象アワード:2020年4月~)

下記のAWSアワード受賞についてそれぞれ報奨金を支給する。

  • APN Ambassadors ・・・30万円
  • APN ALL AWS Certifications Engineer・・・30万円
  • APN AWS Top Engineers ・・・30万円

各種アワードを受賞した場合、アワード受賞を証明できる資料を添付の上、資格取得報奨金申請書(Xpoint)より申請。

AWS認定プログラム取得時の、アカウントの紐付けについて【重要】 1

1. パートナーセントラル[https://partnercentral.awspartner.com/]に、ゆめみドメインでログイン

2. 「プロフィールを見る」から編集

3.「トレーニングと認定アカウントアドレス」に、認定取得時のメアドを追記編集する

4. 「私のAWS認知をYUMEMI, inc. と共有することに同意します。」を「はい」に変更してSubmit上記、お願いいたします。

※初回登録の画面からも可能です。

image

社内認定資格について

  • 社内独自の資格を作ることも可能
  • 社内認定資格について認められるには、プロリクで 200_hr(人事)および 000_proreq_all にプロリクを出す事で認められる