購買プロリク(稟議)
🏢

購買プロリク(稟議)

2019/11/18:リファーラル目的の会食も本プロリクのフローに含むことを明示

2021/08/31:5万円未満・以上が単品価格であることを明示(参考:#001_help_general_総務のスレッド

2021/10/25:物品購入申請書と稟議書の合わさったフォーマットでの購入全般のフローの明確化

プロジェクト予算に紐づかない購買には購買プロリクが必要です

①購買プロリク必要

接待交際費(リファーラル目的の会食含む)・出張交通費・研修費(勉強し放題制度利用)・ソフトウェア購入(SaaS、ライセンス利用)・物品購入・勉強し放題制度・フルリモし放題など全般的な購入

②購買プロリク不要

プロジェクト計画で予めレビューされている購買は除く(外部委託費用・AWS利用料など)

プロリク

image

フロー

    89fbfe3db1e04458a0f22e49af9afc4e9a3247c65bf04d53aff842e9dee0d8d21d36acb3fa0146ef911043a4e4063547376f9672eeba4322b62d8a699a6c0d0f
    • チームのSlackチャネルでプロリク
    • X-Pointの物品購入申請兼稟議書
    • 各自個人購入、経費精算で処理。
    • (会社購入or会社支払希望者:総務への購入依頼を希望する場合はX-Pointの物品購入申請兼稟議書を出し総務依頼へチェック)

ルールの背景

  • 現行の職務権限規定に基づいた購買プロセスをプロリクでしっかりと実施するという事が背景にある
  • また、監査法人からの指摘として、物品購入申請や稟議書を記録で残す事が求められている

プロリク雛形

  • こちらに沿うこと。