青木満里奈のオンボーディングシート
青木満里奈のオンボーディングシート

青木満里奈のオンボーディングシート

ゆめみにようこそ。今日からゆめみの「メンバー」です。

ゆめみの「自律・自責・自学」の文化や行動指針を知るために、今日から3ヶ月間のオンボーディング期間に取り組むことが推奨されるタスクがあります。

もちろん全部やる必要はありません。どのタスクから取り組んでもOK、進め方は自分次第です。ページ内の●●を全て自分のフルネームに変更してから利用してください。

各Stepの「タスク詳細」を開いて、早速始めてください。

  • 目標:1500点以上を狙おう
  • 期間:3ヶ月
  • 特典:xxx点以上でゆめみオリジナルノベルティグッズがもらえます。
TIPS:
  • まずは「初級」だけでいいので、Step1から順を追って取り組むとが進めやすいです。
  • 関連ページのURLはタスクのページに記載されています。
  • 左の「チェック」を入れると、オンボーディングプログラムDBの一番下に合計点が反映されます。
  • SlackのOJTチャンネルやブログに発信したものは、「アウトプットURL」欄に転記しましょう。
オンボーディングプログラム目次:
  • 獲得ポイント確認
  • 青木満里奈のオンボーディング獲得ポイント集計

Step1. ゆめみの「メンバー」とは?

Step1. タスク詳細

ようこそゆめみへ。今日からゆめみの「メンバー」として活躍してください。ゆめみのなかで最も特徴的なフィードバックの制度「プロリク」を理解し、早速チームや委員会に参加してください。

  1. ゆめみのメンバーになる
  2. プロリクする
  3. チームや委員会に入る

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
ネクストチャンスの説明と、何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
10
10
10
106
意思決定プロセス(プロリク)を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
11
チームのコミッター・コントリビューターになる方法を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
14
社員契約とメンバーオプション契約の違いを理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
10
8
チーム定義 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
13
ワークフルライフ を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
15
Ray Wow FMの#11 イエローカード制度について を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step1
初級
30
40
0
96
Bad News Fastの説明と、ページ中にあるPodcastを聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step1
初級
30
50
0
95
いずれかの委員会の会議に参加をしてみる
Step1
初級
60
10
10
4
給与制度の変遷 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う給与は自己決定・人事評価やノルマはなし
Step1
中級
15
10
0
17
組織設計の変遷 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
中級
15
10
0
16
所属するチームのコミッターになるために、プロポーザルを所属先のチームのコミッターに提示した
Step1
中級
15
20
0
12
既存の制度(どんなものでも良い)の改善プロポーザルを出す
Step1
上級
30
40
0
24

Step2. OJTチャンネルを活用する

Step2. タスク詳細

社内のみんなと繋がれる、自分のOJTチャンネルでいっぱいつぶやいてください。OJTチャンネルは公開されているので、社内ツイッターみたいな感じで使われています。

Step3. 業務の進め方を知る

Step3. タスク詳細

ゆめみの業務ツールを使いこなし、進め方を知りましょう。

  1. 業務の進め方を知る
  2. 業務ツールを使いこなす

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
社内のリソース管理システム「Guild」について稼働計画の更新が習慣化できた(2ヶ月間で3回以上更新している事が条件)
Step3
初級
0
20
0
60
勤怠連絡において「作業開始・終了」の連絡が習慣づいた(過去1ヶ月間で80%以上の確率で実施できている)
Step3
初級
0
20
0
7
会議の議事録係を行ってNotionで議事録を作成する
Step3
初級
0
40
0
1
Notionで何かしらドキュメントの作成あるいは編集を行う
Step3
初級
15
10
0
58
15分以上自分なりに考えても糸口が分からず、先に進まない事があれば周りの人に聞く15分ガイドラインを3回以上実施してみる
Step3
初級
45
100
0
75
レップ会に(オブザーバーとして)参加してみる
Step3
中級
0
10
0
3
何かの会議の議事進行役を行う
Step3
中級
0
60
0
2
経験者と何かしらのペアワークを行ってみる(経験者がこれがペアワークだと言えばOK)
Step3
中級
60
40
0
5
t_wadaさんのペアプロ講演会の内容を聴いて何かしらのアウトプットを行う(エンジニア対象)
Step3
中級
150
0
0
19
Slackレスポンスとして何か一つ登録してみる
Step3
上級
15
20
0
61
Slack疲れしない方法を自分なりに考えてOJTチャンネルで書いてみる
Step3
上級
15
20
0
62
Slackのショートカットを必要な範囲でマスターする
Step3
上級
30
10
0
57
入社後のブートキャンプ期間で感じたオリエンの各種資料・Notionの社内情報ポータルのドキュメントにおける改善項目を洗い出して、実際にドキュメント更新を行う、あるいは改善項目をドキュメント作成者にフィードバックを行う(改善の程度の目安としては、例えば、記載がないFAQに対して、Q&Aを追記する粒度とする)
Step3
上級
30
40
0
63
上記のドキュメント2個改善
Step3
上級
60
20
0
64
Slack/Twitter以外に検索性があり構造化しやすい、非公開情報でまだまとまっていない何かしらの中間アウトプットをまとめるメモ帳のようなサービスの中で、自分にあって習慣的ストックして情報を蓄積できる物を確立する(例:メモ帳、Scrapbox, Workflowy, Notion, その他アウトラインエディター、markdownエディターなど)あるいは確立されている場合は、それをOJTチャンネルで披露する ※「確立する」というのは実際にメモの蓄積を行う事を、期間として20日(営業日でなくて良い)以上継続できた事を意味する
Step3
上級
60
100
0
74
上記のドキュメント3個改善
Step3
上級
90
20
0
65
上記のドキュメント4個改善
Step3
ボーナス
120
40
0
66
上記のドキュメント5個改善
Step3
ボーナス
150
100
0
67

Step4. 学びを計画する

Step4. タスク詳細

ゆめみでは「学び」を奨励、支援しています。

自分にあった学びを計画し、社内メンバーにレビュー、推薦してもらうことでよりよい学びのサイクルを作ってください。

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
推薦書籍・動画のうちグロースマインドセット〜成長マインドセット〜についての動画を見た上で、OJTチャネルに何かしらのアウトプットを行う
Step4
初級
40
0
68
10%ルールを何かしら使ってみる
Step4
中級
0
10
0
53
自分に合った学び方の方法を仮で良いのでまとめてみる
Step4
中級
30
40
0
69
社内のメンバーの誰かに紹介・推薦をしてもらい、適切なメンバーから学び方や知りたい事についてアドバイスや情報をもらい、何かしらのアウトプットを行う 1人目
Step4
上級
30
40
0
76
改善した自分に合った学び方の方法を他チームにシェアする(入社2ヶ月目以降)
Step4
上級
30
40
0
73
改善した自分に合った学び方の方法を自チームからレビューをもらう(入社2ヶ月目以降)
Step4
上級
30
40
0
72
自分に合った学び方の方法を実施してみた振り返りを行いまとめてみる(入社2ヶ月目以降)
Step4
上級
30
40
0
71
社内のメンバーの誰かに紹介・推薦をしてもらい、適切なメンバーから学び方や知りたい事についてアドバイスや情報をもらい、何かしらのアウトプットを行う 2人目
Step4
上級
60
40
0
77
自分に合った学び方の方法をまとめて自チームからレビューをもらう
Step4
ボーナス
30
100
0
70
社内のメンバーの誰かに紹介・推薦をしてもらい、適切なメンバーから学び方や知りたい事についてアドバイスや情報をもらい、何かしらのアウトプットを行う 3人目
Step4
ボーナス
90
100
0
78

Step5. 学びをアウトプットする

Step5. タスク詳細

学びはインプットとアウトプットを繰り返すことが最も効果が高いです。

アウトプットの習慣を身につけることをおすすめします。

Step6. 勉強会に参加する

Step6. タスク詳細

社内外の勉強会に参加しましょう。学ぶだけでなく、ネットワーキングもできます。

  1. 社内勉強会に参加する
  2. 勉強会で発表/主催する
  3. 外と交流する、学びを取り入れる

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
ゆめみの社内勉強会に参加を1回参加し、何かしらのアウトプットをした
Step6
初級
60
20
0
81
社内外の勉強会(LT・セミナー・ワークショップ・講演・対談・鼎談・輪講・ABD・雑壇・もくもく会・ブレスト・合宿・Cluster勉強会など形式を問わない)で発表を行う(LT含む)1回
Step6
初級
240
40
0
43
ゆめみ主催ではない外部の勉強会に1回参加をした
Step6
中級
120
10
0
86
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が3回を突破した
Step6
中級
180
20
0
82
ゆめみ主催ではない外部の勉強会に2回参加をした
Step6
中級
240
20
0
87
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が5回を突破した
Step6
中級
300
40
0
83
ゆめみ主催ではない外部の勉強会に3回参加をした
Step6
中級
360
40
0
88
社内外の勉強会で発表を行う(LT含む)3回
Step6
中級
720
40
0
44
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が7回を突破した
Step6
上級
420
100
0
84
社内外の勉強会で発表を行う(LT含む)5回
Step6
上級
1200
100
0
45
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が10回を突破した
Step6
ボーナス
600
100
0
85
社内勉強会(形式は問わない)の主催を行う
Step6
ボーナス
960
100
0
47
外部参加もあるゆめみ勉強会の主催(主催チームの一員)を行う。(お手伝いや運営支援であれば 20ポイント)
Step6
ボーナス
960
100
0
48
社内外の勉強会で発表を行う(LT含む)7回
Step6
ボーナス
1680
100
0
46

Step7. 内省する

Step7. タスク詳細

ゆめみではシャドー(否定してきたもう一人の自分)を理解することで、メンバー同士が協調し、ポジティブで生産性の高い働き方が実現できると考えます。シャドーとは何かを考え、自分のシャドーを認識すると、仕事だけでなく、プライベートも充実するかもしれません。

  1. シャドーを知る
  2. 自由について考える

Step8. 自己開示する

Step8. タスク詳細

自分のことを客観視して、他のメンバーに知ってもらいましょう。勇気を出して過去の失敗や自分の欠点もさらけ出したり、感情を吐き出したりしてみましょう。そして、だめな自分もメンバーに知ってもらえれば、これからきっと安心して働けるはず。

  1. 自己開示する
  2. プロフィールを作る

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
自分のOJTチャンネルで感情を吐露することができた
Step8
初級
5
40
0
91
叫びたい感情について、OJTチャンネルで無闇に叫ばず、000_shake_shout のSlackチャンネルで叫んでみる
Step8
初級
5
40
0
94
LAPRAS の会員登録を行いGitHub/note.comなどと紐付ける、あるいは自身の公開されたポートフォリオサイトを作成する(エンジニア・デザイナー職の場合)
Step8
初級
15
40
0
55
星取表を作成・更新する
Step8
初級
30
40
0
56
幸福度診断Well Being Circleを自己紹介プロフィールに貼った上で考察・感想のアウトプットをOJTチャンネルに行う
Step8
初級
45
40
0
80
社内であだ名で呼んだことがないメンバーをあだ名で呼んでみる。あるいは自分が呼んで欲しい、あだ名を周りに伝えてみる
Step8
中級
0
40
0
20
自分のOJTチャンネルで自分の無知(分からない・知らない・聞いたことがない・理解が不十分・知った振りをしていた)部分を披露する
Step8
中級
15
40
0
93
自分のOJTチャンネルで自分の無能(失敗しがちな・普段から上手くできない・できると思われているが実はできない、やった事がない等)部分を披露する
Step8
中級
15
100
0
92
自分のこれまでの成功体験・失敗体験によって培われた価値観やポリシー・仕事のやり方をプロフィールに記載する
Step8
中級
30
40
0
89
シャドーの基礎を理解した上で、プロフィールに自身のシャドーを分析して記載する
Step8
中級
30
40
0
103
自己紹介をNotionに作成する
Step8
中級
60
40
0
26
上記の価値観やポリシー・仕事のやり方の中で、ゆめみの中では一旦リセット、アンラーニングした方が良いものがあるかどうか自チームからフィードバックをもらった上で、感想をOJTチャンネルにアウトプットする
Step8
上級
30
100
0
90

Step9. 社内交流する

Step9. タスク詳細

メンバーと交流して、仲良くなりましょう。チームビルディングのための懇親会やミニレク、ウェルカムランチは会社の補助が出るので、安心して参加して、楽しんでください。このセクションはボーナスもたくさんあるので、チャレンジして高得点をゲットしましょう。

  1. チームビルディングに参加する
  2. ボスに挑む

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 10人
Step9
初級
0
10
0
27
/feedit-thanks コマンドで誰かに感謝を示す
Step9
初級
10
20
0
54
東京総務メンバーとDiscord or oViceで2分以上雑談をしてみる
Step9
初級
10
40
0
32
(リモート)懇親会・ミニレク・ウェルカムランチに1回参加をしてみる(アルコールを飲む必要はない)
Step9
初級
60
40
0
21
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 30人
Step9
中級
0
20
0
28
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 50人
Step9
中級
0
40
0
29
(リモート)懇親会・ミニレク・ウェルカムランチを主催してみる
Step9
中級
90
40
0
23
(リモート)懇親会・ミニレク・ウェルカムランチに合計3回参加をしてみる
Step9
中級
180
40
0
22
社内のメンバーで「時間がないからできない」「忙しいからできない」「自分には向いていない」といった自己正当化する発言や態度が合った場合に、フィードバックを行ってあげた
Step9
上級
10
40
0
33
片岡(代表)を本人とSlackやZoom、Discord、oViceなどで、会話をする流れの中で「れいっち」とあだ名で本人に対して呼びかけてみる
Step9
ボーナス
0
100
0
35
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 100人
Step9
ボーナス
0
100
0
30
人事の松田さんを褒め殺しして困らせる(実際に困ったかどうかの判定は不要)
Step9
ボーナス
10
100
0
34
自分より後に入社した人に対して、相手が気づかれない程度に(内心気づかれても構わない)、相手の行動を褒めてあげて気分を良くさせてあげる、あるいは自信を持たせてあげる。
Step9
ボーナス
10
100
0
39
取締役の工藤さんに「うるせぇ」と言わせる(どんな手段を使っても良いが判定は工藤さんが行う)
Step9
ボーナス
10
100
0
37
関西担当営業の染矢(そめやん)さんを「いじる」
Step9
ボーナス
10
100
0
36
社内の苦手意識を感じる人について、相手の行動を肯定的に捉えて、自分に足りない部分のコツを聞いてみて、その内容をOJTチャネルにアウトプットする
Step9
ボーナス
45
200
0
38

Step10. ゆめみを人に薦める

Step10. タスク詳細

全タスク(DB)

青木満里奈のオンボーディングプログラムDB

チェックNameステップレベル所要時間ポイント獲得ポイントアウトプットURLNo.
いずれかの委員会の会議に参加をしてみる
Step1
初級
60
10
10
4
社員契約とメンバーオプション契約の違いを理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
10
8
意思決定プロセス(プロリク)を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
11
チーム定義 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
13
チームのコミッター・コントリビューターになる方法を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
14
ワークフルライフ を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
15
10
0
15
ネクストチャンスの説明と、何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
初級
10
10
10
106
Ray Wow FMの#11 イエローカード制度について を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step1
初級
30
40
0
96
Bad News Fastの説明と、ページ中にあるPodcastを聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step1
初級
30
50
0
95
組織設計の変遷 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
Step1
中級
15
10
0
16
給与制度の変遷 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う給与は自己決定・人事評価やノルマはなし
Step1
中級
15
10
0
17
所属するチームのコミッターになるために、プロポーザルを所属先のチームのコミッターに提示した
Step1
中級
15
20
0
12
既存の制度(どんなものでも良い)の改善プロポーザルを出す
Step1
上級
30
40
0
24
自身のOJTチャンネルにおいて、入社初月に10件以上の投稿を行う(スレッド内投稿件数は含まない)
Step2
初級
50
10
0
49
自分のOJTチャンネルの活用がOJTチャンネルのガイドラインに沿っているかについてのレビューを主に所属する自チームからもらう
Step2
中級
30
20
0
51
自身のOJTチャンネルにおいて入社初月に30件以上の投稿を行う(スレッド内投稿件数は含まない)
Step2
中級
150
40
0
50
OJTチャンネル、あるいはOnboardingチャンネルで会社批判(単なる改善点の指摘ではなく、本来の意味での、物事の前提を疑った上で疑問を呈する発言)を一度でも良いので行う
Step2
上級
30
40
0
79
Notionで何かしらドキュメントの作成あるいは編集を行う
Step3
初級
15
10
0
58
勤怠連絡において「作業開始・終了」の連絡が習慣づいた(過去1ヶ月間で80%以上の確率で実施できている)
Step3
初級
0
20
0
7
社内のリソース管理システム「Guild」について稼働計画の更新が習慣化できた(2ヶ月間で3回以上更新している事が条件)
Step3
初級
0
20
0
60
会議の議事録係を行ってNotionで議事録を作成する
Step3
初級
0
40
0
1
15分以上自分なりに考えても糸口が分からず、先に進まない事があれば周りの人に聞く15分ガイドラインを3回以上実施してみる
Step3
初級
45
100
0
75
t_wadaさんのペアプロ講演会の内容を聴いて何かしらのアウトプットを行う(エンジニア対象)
Step3
中級
150
0
0
19
レップ会に(オブザーバーとして)参加してみる
Step3
中級
0
10
0
3
経験者と何かしらのペアワークを行ってみる(経験者がこれがペアワークだと言えばOK)
Step3
中級
60
40
0
5
何かの会議の議事進行役を行う
Step3
中級
0
60
0
2
Slackのショートカットを必要な範囲でマスターする
Step3
上級
30
10
0
57
Slackレスポンスとして何か一つ登録してみる
Step3
上級
15
20
0
61
Slack疲れしない方法を自分なりに考えてOJTチャンネルで書いてみる
Step3
上級
15
20
0
62
上記のドキュメント2個改善
Step3
上級
60
20
0
64
上記のドキュメント3個改善
Step3
上級
90
20
0
65
入社後のブートキャンプ期間で感じたオリエンの各種資料・Notionの社内情報ポータルのドキュメントにおける改善項目を洗い出して、実際にドキュメント更新を行う、あるいは改善項目をドキュメント作成者にフィードバックを行う(改善の程度の目安としては、例えば、記載がないFAQに対して、Q&Aを追記する粒度とする)
Step3
上級
30
40
0
63
Slack/Twitter以外に検索性があり構造化しやすい、非公開情報でまだまとまっていない何かしらの中間アウトプットをまとめるメモ帳のようなサービスの中で、自分にあって習慣的ストックして情報を蓄積できる物を確立する(例:メモ帳、Scrapbox, Workflowy, Notion, その他アウトラインエディター、markdownエディターなど)あるいは確立されている場合は、それをOJTチャンネルで披露する ※「確立する」というのは実際にメモの蓄積を行う事を、期間として20日(営業日でなくて良い)以上継続できた事を意味する
Step3
上級
60
100
0
74
上記のドキュメント4個改善
Step3
ボーナス
120
40
0
66
上記のドキュメント5個改善
Step3
ボーナス
150
100
0
67
推薦書籍・動画のうちグロースマインドセット〜成長マインドセット〜についての動画を見た上で、OJTチャネルに何かしらのアウトプットを行う
Step4
初級
40
0
68
10%ルールを何かしら使ってみる
Step4
中級
0
10
0
53
自分に合った学び方の方法を仮で良いのでまとめてみる
Step4
中級
30
40
0
69
自分に合った学び方の方法を実施してみた振り返りを行いまとめてみる(入社2ヶ月目以降)
Step4
上級
30
40
0
71
改善した自分に合った学び方の方法を自チームからレビューをもらう(入社2ヶ月目以降)
Step4
上級
30
40
0
72
改善した自分に合った学び方の方法を他チームにシェアする(入社2ヶ月目以降)
Step4
上級
30
40
0
73
社内のメンバーの誰かに紹介・推薦をしてもらい、適切なメンバーから学び方や知りたい事についてアドバイスや情報をもらい、何かしらのアウトプットを行う 1人目
Step4
上級
30
40
0
76
社内のメンバーの誰かに紹介・推薦をしてもらい、適切なメンバーから学び方や知りたい事についてアドバイスや情報をもらい、何かしらのアウトプットを行う 2人目
Step4
上級
60
40
0
77
自分に合った学び方の方法をまとめて自チームからレビューをもらう
Step4
ボーナス
30
100
0
70
社内のメンバーの誰かに紹介・推薦をしてもらい、適切なメンバーから学び方や知りたい事についてアドバイスや情報をもらい、何かしらのアウトプットを行う 3人目
Step4
ボーナス
90
100
0
78
アウトプットの定義 を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行う
step5
初級
15
10
0
9
Qiitaあるいはnote.comあるいはその他ブログにアウトプットを1回行う
step5
中級
180
40
0
40
Qiitaあるいはnote.comあるいはその他ブログにアウトプットを2回行う
step5
中級
360
40
0
41
Qiitaあるいはnote.comあるいはその他ブログにアウトプットを3回行う
step5
ボーナス
540
100
0
42
ゆめみの社内勉強会に参加を1回参加し、何かしらのアウトプットをした
Step6
初級
60
20
0
81
社内外の勉強会(LT・セミナー・ワークショップ・講演・対談・鼎談・輪講・ABD・雑壇・もくもく会・ブレスト・合宿・Cluster勉強会など形式を問わない)で発表を行う(LT含む)1回
Step6
初級
240
40
0
43
ゆめみ主催ではない外部の勉強会に1回参加をした
Step6
中級
120
10
0
86
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が3回を突破した
Step6
中級
180
20
0
82
ゆめみ主催ではない外部の勉強会に2回参加をした
Step6
中級
240
20
0
87
社内外の勉強会で発表を行う(LT含む)3回
Step6
中級
720
40
0
44
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が5回を突破した
Step6
中級
300
40
0
83
ゆめみ主催ではない外部の勉強会に3回参加をした
Step6
中級
360
40
0
88
社内外の勉強会で発表を行う(LT含む)5回
Step6
上級
1200
100
0
45
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が7回を突破した
Step6
上級
420
100
0
84
社内外の勉強会で発表を行う(LT含む)7回
Step6
ボーナス
1680
100
0
46
社内勉強会(形式は問わない)の主催を行う
Step6
ボーナス
960
100
0
47
外部参加もあるゆめみ勉強会の主催(主催チームの一員)を行う。(お手伝いや運営支援であれば 20ポイント)
Step6
ボーナス
960
100
0
48
ゆめみの社内勉強会の累計参加回数が10回を突破した
Step6
ボーナス
600
100
0
85
シャドーについて を理解して何かしらのアウトプットをOJTチャンネルで行
Step7
初級
15
10
0
10
Ray Wow FMの#32 シャドーの基礎的な理解とメカニズム を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step7
初級
30
40
0
97
自由とは何か?責任とは何か?について自分なりの意見を、下記の片岡のnote.comを見ないでOJTチャンネルでアウトプットしてみる(事前に見てしまっていても構わない)
Step7
初級
30
40
0
104
上記の後に、Netflixとゆめみにおける「自由と責任」について理解して何かしらのアウトプットをしてみる
Step7
初級
15
40
0
105
Ray Wow FMの#33 シャドープラクティス STEP1 を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step7
中級
30
40
0
98
Ray Wow FMの#34 シャドープラクティス STEP2 を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step7
中級
30
40
0
99
Ray Wow FMの#35 シャドープラクティス STEP3 を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step7
中級
30
40
0
100
Ray Wow FMの#40 ホワイトシャドー を聴き、何かしらのアウトプットを行う
Step7
中級
30
40
0
101
シャドーを理解した上で、これは自身のシャドーかな?と思ったらOJTチャンネルで呟いてみる
Step7
上級
15
40
0
102
叫びたい感情について、OJTチャンネルで無闇に叫ばず、000_shake_shout のSlackチャンネルで叫んでみる
Step8
初級
5
40
0
94
LAPRAS の会員登録を行いGitHub/note.comなどと紐付ける、あるいは自身の公開されたポートフォリオサイトを作成する(エンジニア・デザイナー職の場合)
Step8
初級
15
40
0
55
星取表を作成・更新する
Step8
初級
30
40
0
56
幸福度診断Well Being Circleを自己紹介プロフィールに貼った上で考察・感想のアウトプットをOJTチャンネルに行う
Step8
初級
45
40
0
80
自分のOJTチャンネルで感情を吐露することができた
Step8
初級
5
40
0
91
社内であだ名で呼んだことがないメンバーをあだ名で呼んでみる。あるいは自分が呼んで欲しい、あだ名を周りに伝えてみる
Step8
中級
0
40
0
20
自己紹介をNotionに作成する
Step8
中級
60
40
0
26
自分のこれまでの成功体験・失敗体験によって培われた価値観やポリシー・仕事のやり方をプロフィールに記載する
Step8
中級
30
40
0
89
自分のOJTチャンネルで自分の無知(分からない・知らない・聞いたことがない・理解が不十分・知った振りをしていた)部分を披露する
Step8
中級
15
40
0
93
シャドーの基礎を理解した上で、プロフィールに自身のシャドーを分析して記載する
Step8
中級
30
40
0
103
自分のOJTチャンネルで自分の無能(失敗しがちな・普段から上手くできない・できると思われているが実はできない、やった事がない等)部分を披露する
Step8
中級
15
100
0
92
上記の価値観やポリシー・仕事のやり方の中で、ゆめみの中では一旦リセット、アンラーニングした方が良いものがあるかどうか自チームからフィードバックをもらった上で、感想をOJTチャンネルにアウトプットする
Step8
上級
30
100
0
90
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 10人
Step9
初級
0
10
0
27
/feedit-thanks コマンドで誰かに感謝を示す
Step9
初級
10
20
0
54
(リモート)懇親会・ミニレク・ウェルカムランチに1回参加をしてみる(アルコールを飲む必要はない)
Step9
初級
60
40
0
21
東京総務メンバーとDiscord or oViceで2分以上雑談をしてみる
Step9
初級
10
40
0
32
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 30人
Step9
中級
0
20
0
28
(リモート)懇親会・ミニレク・ウェルカムランチに合計3回参加をしてみる
Step9
中級
180
40
0
22
(リモート)懇親会・ミニレク・ウェルカムランチを主催してみる
Step9
中級
90
40
0
23
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 50人
Step9
中級
0
40
0
29
社内のメンバーで「時間がないからできない」「忙しいからできない」「自分には向いていない」といった自己正当化する発言や態度が合った場合に、フィードバックを行ってあげた
Step9
上級
10
40
0
33
社内のメンバーの顔と名前(苗字)を覚える 100人
Step9
ボーナス
0
100
0
30
人事の松田さんを褒め殺しして困らせる(実際に困ったかどうかの判定は不要)
Step9
ボーナス
10
100
0
34
片岡(代表)を本人とSlackやZoom、Discord、oViceなどで、会話をする流れの中で「れいっち」とあだ名で本人に対して呼びかけてみる
Step9
ボーナス
0
100
0
35
関西担当営業の染矢(そめやん)さんを「いじる」
Step9
ボーナス
10
100
0
36
取締役の工藤さんに「うるせぇ」と言わせる(どんな手段を使っても良いが判定は工藤さんが行う)
Step9
ボーナス
10
100
0
37
自分より後に入社した人に対して、相手が気づかれない程度に(内心気づかれても構わない)、相手の行動を褒めてあげて気分を良くさせてあげる、あるいは自信を持たせてあげる。
Step9
ボーナス
10
100
0
39
社内の苦手意識を感じる人について、相手の行動を肯定的に捉えて、自分に足りない部分のコツを聞いてみて、その内容をOJTチャネルにアウトプットする
Step9
ボーナス
45
200
0
38
ゆめみと前職あるいは、入社前の期待との違いについてOJTチャンネルでアウトプットを行う
Step10
初級
15
20
0
18
採用に関するカジュアル面談に参加して、候補者に説明を行う
Step10
初級
60
40
0
25
リファーラル採用として社外の人をゆめみのカジュアル面談に誘ってみる(面談を実施する必要はない)
Step10
上級
0
40
0
6
入社エントリーをnote.comに書く(既に書いた人は、振り返りやその後の状況を書く。入社前の想定・期待とのギャップについても書く。会社批判を含むこと。ここでの会社批判は、会社の改善点や課題という点にとどまっても良い)書くタイミングはゆめみ理解が進んだ早くても入社2ヶ月目以降としてください。個人のnoteと会社を紐づけたくない人は、会社用の匿名アカウントをnoteで作成してください ハッシュタグとして、♯入社エントリ ♯入社エントリー の両方を含める事
Step10
ボーナス
180
100
0
52
#201_lig_dialog 主催の対話の場に参加をしてみる(40pts)
削除
0
0
31
JIRAを業務で利用する機会があれば利用する(10pts)
削除
30
0
0
59
委員会とチームの違いを知る
削除
0
0

管理者向け
  • 基本的なテンプレートの編集方法については以下を参照
  • オンボーディングシートの編集は以下のページのテンプレートを編集
  • オンボーディングプログラムDB に項目を追加するときは「Related to オンボーディング集計 (対象タスク) 」プロパティに「ポイント集計」という値を設定
    • 「ポイント集計」を設定しないと画面上部の「オンボーディング獲得ポイント集計」に反映されないので注意