コワーキングスペースの時間単位利用(ドロップイン)
🔖

コワーキングスペースの時間単位利用(ドロップイン)

ステータス

  • 2019/5/21 指針を明確化して周知済

背景

  • リモートワーク、勉強、往訪のためにコワーキングスペース、レンタルオフィス利用が必要な場合がある
  • WeWorkは契約をしない人が気軽に利用するには不便

目的

  • WeWork以外のコワーキングスペースに対して、利用方針を明確化して利用しやすくする

内容

  • コワーキングスペースの時間単位利用(ドロップイン)を経費精算で利用できるようにする
  • 業務以外の自己啓発の学習(土日祝)も含めて利用可能

利用方法

  • 事前に、チームにプロリクを行なって実施する(購買プロリクに沿う)
  • 例)勤怠連絡の要領で「XXXXXXXのコワーキングスペースで作業をします」というプロリクを行う