各種表彰制度・キャンペーン
🏆

各種表彰制度・キャンペーン

背景

  • 金銭的インセンティブはアンダーマイニング効果が働く
  • 一方で、まだその価値が理解されていない行動を最初に行うきっかけとしては有効
  • インセンティブを付与するとしても、直接的な金銭でない方が望ましい
  • ランキングなどの序列を作るようなものは最上位層のみが動機付けられ、それ以下は動機付けが失われる危険性があるので可能な限り行わない
  • 一般的には、イノベーターが切り開いた新しい施策を広げるために、アーリーアダプター、アーリーマジョリティ向けにキャンペーンが展開されると施策が加速度的に浸透するのでゆめみ ではキャンペーンを多用している
  • 一方でキャンペーンが無くなると動機付けが失われて継続しないものもあるので注意が必要
  • その上で、仮説として、金銭的インセンティブが、金銭によって人をコントロールするというものでないと受け手が理解すれば、継続的な行動強化に有効に働くという仮説がある(エドワード・デシ)
    • 従って、サプライズキャンペーンと呼ばれる事前に金銭的なインセンティブ案を告知しないキャンペーンも時には組み合わせて実施してきた
image

目的

  • 組織開発や当たり前の文化をより素早く、加速させて浸透させていくために表彰などを活用していく

現在実施している内容

ジャンボ宝くじキャンペーンも上記と組み合わせて実施中

過去実施した内容

ラーニングアニマル賞・リクルーティングアニマル賞
  • 背景
    • ラーニングやリクルーティングが会社の重要な重点行動
  • 内容
    • 2〜3ヶ月に1回全メンバーを対象にラーニングとリクルーティングで目覚ましい成果を出している人を投票して表彰している
    • #110_shomuで投票結果から対象者についてプロリクを出して確定する
    • 対象者は全社会議 で周知する

  • 備考
    • 何度も同じ人が選出されないように、1年経過するまでは殿堂入りとして抽選の対象外とする
    • 2019/12月の投票からラーニングアニマル賞のみを対象に
      • 背景としては採用基準が高くなって採用に結びつく実績が少なくなってきているため
      • リファーラル強化については採用会食などを推奨するなど別途方法を推奨する
ラーニングアニマル賞表彰実績
サプライズキャンペーン

サプライズキャンペーン

開始:2019/3/11〜

追記:2020/1/1~

目的:アンダーマイニング効果を起こさず、レイトマジョリティ以降に対してキャンペーンを適用させることで、全体における各種施策の浸透リードタイムを最小化させる

image