ソーシャルアウトプットの定義
🧿

ソーシャルアウトプットの定義

ステータス

  • 2019/3/4〜 QNOの定義をTOSに名称変更
  • 2019/11/8 TOSの呼び方を「トス」から「トゥース!」に変更
  • 2020/6/18 名称をTOS(トゥース)を廃止。ソーシャルアウトプットを定義、経費精算に必要となる手順を定義
    • 経費精算の流れとしては、ソーシャルアウトプットだけではなく、社内共有が必要という事を明示的にするため #000_socialoutput_share の名称を socialoutput_shareに変更

アウトプットの定義

ソーシャルアウトプットの定義

  • アウトプットの中でも、SNSや不特定多数がアクセスできる場にアウトプットする事
  • ソーシャルアウトプットの意義としては、多様なフィードバックを得られるようにするため、客観的な視点を持てるようにする事
image

経費精算について

  • 特に、業務や自己啓発といった目的にかかわらず勉強し放題制度においてインプットに必要な費用を経費精算するには、ソーシャルアウトプットを社内共有する事が必要となります

社内共有の方法

  • 方法1
    • ソーシャルアウトプットした内容を社内共有する
  • 方法2
    • ソーシャルアウトプットした内容を、社内外の勉強会で共有する
      • 000_general で勉強会告知をする
      • 勉強会カレンダーに登録をする